season

韓国のベストシーズンって?

目的別で選びましょう!

快適な旅

快適な旅

春と夏はとても過ごしやすい季節で、観光に最適な時期です。特に春は、韓国の桜が美しいため、多くの観光客が訪れます。夏は避暑地としても人気があり、韓国各地の美しい景色を楽しむことができます。ただし、PM2.5が発生する可能性があるので、事前に天気予報をチェックすることをおすすめします。秋や冬に比べて気候が温暖であるため、外での活動が多い方には最適な時期です。

コスパ旅

コスパ旅

旅行費用が安い時期は、①1月〜2月(年末年始を除く)、②5月〜6月(GWを除く)、③10月〜11月(韓国の連休を除く)の時期です。特に観光地が混雑していないため、快適に旅行を楽しむことができます。航空券やホテルも比較的安価で、予算を抑えて旅行を楽しみたい方にはおすすめです。

ショッピング旅

ショッピング旅

韓国では年に2回大きなセールがあります。それは1月末と7月末です。この時期には多くの人気ブランドが大幅に割引されるため、ショッピング好きにはたまらない時期です。特に免税店やショッピングモールでは、大幅な割引が期待できます。セール時期を狙って訪れることで、お得に買い物を楽しむことができます。

グルメ旅

グルメ旅

グルメを楽しむ目的で訪れるなら、秋と冬がおすすめです。秋は韓国の名産であるキムチが最も美味しい時期です。また、冬は寒い中で温かい韓国料理を楽しむことができます。特にスンドゥブチゲやサムゲタンは寒い季節にぴったりの料理です。寒い冬に暖かい料理を楽しむことで、心も体も温まることができます。

月別の特徴を知る

春(3~5月)

3月上旬はまだ寒さが少し残っていますが、3月下旬ごろから暖かくなり始めます。朝晩の気温の変化が大きいため、春は「重ね着が基本」です。服装には注意が必要ですが、晴れの日が多く最も観光に適した季節です。また、3月下旬から4月にかけて韓国各地で桜が咲き始め、ソウルでは4月の上旬から中旬ごろに桜を楽しむことができます。春は暖かな陽気が続きますが、黄砂が発生しやすい季節でもあるので、外出時には注意したいところです。

3月

雨が少なく下旬はだんだんと春陽気に

ペディンやコートなどアウターは必要

キンパ / ナッコプセ

4月

春陽気だが寒暖差とPM2.5に注意

長袖と薄手のコート・マスク

ビビンバ / 韓国チキン

5月

過ごしやすい気候だが紫外線に注意

半袖と温度調節可能な薄い上着を

サムギョプサル / コングクス

夏(6~8月)

韓国の梅雨は6月下旬ごろから1ヶ月ほど続きます。7~8月頃は韓国で最も暑い季節で35℃近い気温の日もありますが、日本のようにじめじめしていないので高温になっても比較的過ごしやすいのが特徴です。また、夏の暑い時期には夕立やゲリラ豪雨などが発生しやすいので、折り畳み傘など雨具をかばんの中にいつも入れておくと安心です。日傘やサングラスで紫外線対策もしっかりと!

6月

初夏の気温で下旬から梅雨入り

基本半袖 / 下旬は傘があると安心

チヂミ / ポッサム

7月

梅雨で蒸し暑く下旬は夏本番

通気性のいい半袖や紫外線対策が必須

サムゲタン / スイカジュース

8月

一年で最も暑く、真夏日や夕立も多い

なるべく薄着で熱中症対策を

冷麺 / ピンス

秋(9~11月)

朝晩の気温が下がるようになると、秋の到来です。韓国の秋の気候は過ごしやすく、旅行に人気のシーズンです。9月はまだ夏の名残がありますが、10月は秋のピークで紅葉が見頃を迎え、美しい秋の風景が楽しめます。11月になると寒さが増してきますが、紅葉はまだ楽しめます。この時期は観光客が少なくなり、静かに観光を楽しむことができます。韓国の秋は昼と朝晩の気温差が激しく、体調を崩しやすくなるので注意しましょう。

9月

上旬は残暑で暑く中旬以降は秋本番

基本半袖だが下旬は薄手の上着が活躍

カンジャンケジャン / チュソク料理

10月

快適で過ごしやすいが肌寒い日も

秋服+ジャケットやセーターも準備

カムジャタン / チュクミ

11月

グッと気温が下がり中旬以降は冬本番

下旬は厚手のアウター+防寒小物を

プルコギ / トッポギ

冬(12~2月)

冬の韓国は寒さが厳しく、特に1月から2月にかけては「札幌」と同じくらい冷え込みます。気温は日中でも氷点下になることが多く、夜は-10℃以下になるので厚手のコートやマフラー、手袋は必需品です。韓国の冬は非常に乾燥しているので、リップやハンドクリームなどの保湿グッズも忘れずに。しかし、寒いのは外だけで室内に入れば暖房やオンドルで暖かいので、家の中では半袖で過ごす人も多く、「日本の冬は寒くないけど、家の中が寒い」と韓国の方々は口をそろえて言います(笑)

12月

昼間でも氷点下、耳まで痛くなる寒さ

足元まで暖かく万全の寒さ対策を

カルグクス / プンオパン

1月

一年で最も寒く、氷点下は当たり前

ロングペディンと最大限の重ね着を

キムチチゲ / 屋台おでん

2月

寒さのピークは上旬ごろまで

1月同様 / マフラーなどの小物も重宝

タッカンマリ / プデチゲ